2017年12月 6日 (水)

峠の湯入館料を謝恩価格で提供

Topics_123_0

12月1日より峠の湯リニューアル2周年記念として、大人3時間入館料を謝恩価格で提供することになりました。この機会にぜひご利用ください。

  • 入館料 通常 大人3時間600円 ⇒ 大人3時間500円
  • 終了時期は未定です。

≪後援会事務局≫

2017年12月 4日 (月)

学習の森ふるさと学習館企画展「山本菅助―真下家所蔵文書の発見―」を開催します

201711271340_1

平成20年、安中市原市の旧家で発見された真下家所蔵文書から「山本菅助」宛ての文書が発見されました。この発見をきっかけに、この文書をかつて所蔵していた高崎藩士山本家の史料が沼津市明治史料館に保管されていることが判明し、山本菅助に関する研究は急速に進みました。そこで、安中市学習の森ふるさと学習館では、真下家所蔵文書や沼津山本家文書を展示し、山本菅助の実像に迫ります。

  • とき 平成29年12月2日(土)~平成30年2月26日(月)
    開館:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休館日:毎週火曜日、年末年始(12月26日~1月3日)、1月10日(水)、2月14日(水)
  • ところ 安中市上間仁田951 安中市学習の森ふるさと学習館
  • 観覧料 大人100円、団体20人以上80円、高校生以下無料
  • 問合せ 教育部文化財保護課(電話番号:027-382-7622)

≪後援会事務局≫

2017年11月16日 (木)

「安中市観光振興シンポジウム」開催のお知らせ

20171130

「観光を生かした地域や団体の活性化」のテーマでシンポジウムを開催いたします。
シンポジウムの構成としてはトークショーとパネルディスカッションの2構成となっております。
その他にも、観光物産ブースとして、安中市の物産品の試食及び販売ブースをご用意いたします。是非ご参加ください。
参加費は無料ですが、要申込みとなっておりますので、ご注意ください。

≪後援会事務局≫

2017年11月15日 (水)

「安中市が粗大ごみを回収する」という電話にご注意ください

安中市の職員を名乗り「有料で粗大ごみを引き取る」という電話があったとの相談が数件寄せられました。しかし、市ではそのような事は行っていません。
もし利用した場合、積み込み後に料金を請求されたり不法投棄される等のトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、絶対に利用しないでください。

≪後援会事務局≫

2017年11月12日 (日)

市消防団ポンプ操法大会

Dsc06015

Dsc06027

11月12日(日)、西毛運動公園において第6回 安中市消防団 消防ポンプ操法大会が開催されました。

競技会の冒頭、茂木ひでこ市長は「消防ポンプ操法は火災現場における消火活動の基本。昔より訓練は実践のように、実践は訓練のようにと言われていることから、訓練の積み重ねが何よりも重要だ。本日出場の皆様は連日連夜、訓練をして来た事と思うが、訓練の成果をいかんなく発揮されるよう希望している」と出場された消防団の皆様にあいさつしました。

≪後援会事務局≫

2017年11月11日 (土)

碓氷第三橋梁(めがね橋)のライトアップ開始のお知らせ

201711081030

信越本線の横川~軽井沢間が廃線してから20年が経ちました。20周年を記念して、県建設業協会安中支部により、碓氷峠第三橋梁(めがね橋)のライトアップを行うことになりました。

  • 点灯日時
    11月10日(金)、11日(土)、12日(日)、17日(金)、18日(土)、19日(日)
    午後5時30分~午後8時30分
  • 天候により時間が変更になる場合があります。

≪後援会事務局≫

2017年11月 3日 (金)

碓氷峠鉄道文化むらの「EF63形電気機関車」ガバメントクラウドファンディング導入のお知らせ

D_5319eefefb90d7c69eb326f76697f3336

Dsc03324

Dsc03309

安中市の指定管理者「一般財団法人 碓氷峠交流記念財団」が運営する「碓氷峠鉄道文化むら」における「EF63形電気機関車」の動態保存・運転体験継続のため、安中市では「ガバメントクラウドファンディング」を活用し、寄附金を募ります。
「EF63形電気機関車」は、本物の電気機関車の運転体験が楽しめる車両として、多くの鉄道ファンから愛されています。しかし、時間の経過とともに老朽化も進んでおり、維持・保存には今後も多額の費用がかかります。
貴重な鉄道遺産を未来につないでいくため、ぜひ皆様のご支援をお願いいたします。

安中市が行う「ガバメントクラウドファンディング」の概要
1.プロジェクト名:「EF63形電気機関車の動態保存・運転体験継続を!」
2.寄附金の使い道:碓氷峠鉄道文化むらにおける「EF63形電気機関車」の動態保存および運転体験継続のために必要な経費
3.目標金額:10,000,000円
4.実施期間:平成29年11月1日(水)から平成30年3月31日(土)まで
5.掲載ポータルサイト:ふるさとチョイス((株)トラストバンク)
6.返礼品:支援プレートの設置(設置期間3年間、支援者氏名刻印)、スライスレール、トロッコ列車往復乗車券

「安中市ガバメントクラウドファンディング」のページをご確認の上、ご協力をお願いいたします。

≪後援会事務局≫

2017年10月30日 (月)

歴史講演会「松井田城と戦国大名北条氏」開催のお知らせ

20171103

下記の通り、歴史講演会「松井田城と戦国大名北条氏」が開催されます。時代の山城、松井田城は、北条氏の築城技術のすべてを施した山城であり、落城後400年余もたちながら、ほとんど開発の手が入らない貴重な山城で、市民の力で国の史跡に指定されるように運動していく第一歩です。

  • 日時:11月3日(祝) 午後2時より 
  • 会場:松井田文化会館大ホール 
  • 入場料:無料(但し、資料代として300円が必要です。)
  • 講師:齋藤慎一氏 日本史学者、江戸東京博物館学芸員
             (松井田城の調査を行い縄張り図を作成)
  • 主催:松井田城址保存会

≪後援会事務局≫

2017年10月29日 (日)

「男女共同参画推進講座」開催のお知らせ

201711261

安中市と安中市男女共同参画推進委員会では、男女共同参画社会の実現を目指し、次のとおり講座を開催します。今回は、「子育てしながら働く女性」を応援する講座です。ぜひ、ご参加ください。

  • 演題 働くあなたのこれからをデザインする
       ~ 一歩踏み出すために必要なこと ~
  • 内容 子育ても仕事も頑張りたい!そんな女性のための講座です。
    将来に向けた自分だけのキャリアプランや相手に伝わるコミュニケーションスキルを身につけて自信のある自分にステップアップ!
    女性同士で語り合い、お互いの問題を共有しながらモチベーションアップを図ります。
  • 日時 平成29年11月26日(日) 午前10時~12時
  • 場所 安中市役所 第305会議室(安中市保健センター3階)
  • 講師 キャリアカウンセラー 桑田 真理子(くわた まりこ)さん
  • 対象者 子育て中の働く女性
  • 定員 20人程度
  • 託児 満1歳~未就学児(申込み時に、託児希望とお伝えください。)
    ※受入れ人数に限りがありますので、お早めにお申込みください。
  • 申込み
    11月17日(金)まで電話・メールにて下記までお申し込みください。
    (氏名、住所、電話番号、託児の希望の有無)
    市役所市民生活課市民協働係
    電話 027-382-1111(内線1139) E-mail seikatsu@city.annaka.lg.jp
  • 主催 安中市・安中市男女共同参画推進委員会

≪後援会事務局≫

2017年10月22日 (日)

台風第21号について

超大型で非常に強い台風第21号は、23日明け方から23日朝にかけて安中市に最も接近する見込みです。今夜から明日朝にかけて土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風に警戒してください。また、増水した水路など危険な場所には近づかないようにしてください。

災害への備えとして「安中市災害対応ガイドブック」を活用し、台風が接近する前に飲料水や食料、懐中電灯などの備えを確認しておいてください。Kokoroetyo

安中市では浸水害に備えるため、下記の自主避難所を開設いたしました。

不安や危険を感じた場合には身の安全を確保し、早めに避難してください。
避難する際には、食料や寝具など必要な身の回り品をお持ちのうえ避難してください。

≪後援会事務局≫

2017年10月16日 (月)

「中山道おもてなし事業」に参加

茂木ひでこ市長は10月15日(日)、中央体育館駐車場において開催された「中山道おもてなし事業」に参加しました。この催しは安中産の丸太を利用したベンチを作成し、中山道の街道に設置、安中にお越しいただいた方々を「おもてなし」しようというものです。

大きな丸太がベンチに生まれ変わるのを見学。その後はコースター作りに挑戦。ログビルダーによる丸太彫刻(チェーンソーカービング)の実演もあり、丸太から作られたこうめちゃんも会場に華を添えていました。

生憎の天候でしたが、多くの方で賑わっていました。

Dsc05866

Dsc05876

Dsc05881

Dsc05889

≪後援会事務局≫

空家除却費補助金制度(追加募集)のお知らせ

 茂木ひでこ市長の公約の一つである「空き家対策」の一環として始まったこの制度は、空き家を除却(解体)する人を対象に、その費用の一部を補助するもので、現在、追加募集を行っています。

  • 補助金額:補助金の額は、補助対象工事費に3分の1を乗じて得た額とします。補助金の交付限度額は、20万円です。(1,000円未満は切り捨て)
  • 補助金の件数:15件程度(1件あたりの補助金が20万円の場合)先着順

補助の対象となる人・空き家・工事の条件、申請手続きについてはこちら(安中市ホームページ)をご確認くだくか、市役所地域創造課(松井田庁舎)電話 027-382-1111(内線2631・2632)にお問い合わせください。

≪後援会事務局≫

2017年10月15日 (日)

安中市消防隊の秋季点検を行いました

10月15日、西毛運動公園野球場東側広場において安中市消防隊の秋季点検を行いました。
この中で茂木英子市長は「隊員の活躍を拝見し、心強く感じました。市民の生命・財産を守るため、今後も精進されますようお願い致します」と挨拶しました。

なお、これから空気が乾燥し、火災の発生しやすい時期になりますので、皆様におかれましても、火の元に十分注意をお願い致します。

Dsc05766

Dsc05769

≪後援会事務局≫

2017年10月11日 (水)

遺跡展示会「発掘された安中の遺跡2017 弥生時代のはじまり~農耕開始期のムラと墓~」開催のお知らせ

20170923

学習の森からのお知らせです。

平成29年度遺跡展示会「発掘された安中の遺跡2017 弥生時代のはじまり~農耕開始期のムラと墓~」が開催されています。安中市内を流れる碓氷川右岸に広がる横野台地には、弥生時代のはじまりの頃の遺跡が多数発見されています。
今回の展示では、市内で発見された弥生時代のはじまりの頃のムラや墓、出土遺物について紹介します。

詳細はこちらをご確認ください。

≪後援会事務局≫

2017年10月10日 (火)

「あんなか祭り」に参加しました

Dsc05657

Dsc05693

Dsc05746

Dsc05749

茂木ひでこ市長は10月9日に市役所と周辺で開催された「あんなか祭り」に参加しました。

この「あんなか祭り」は2年に1度開催されていた安中地域の秋季大祭を安中市全体のお祭りにしようと、安中青年会議所の皆様により開催されたもので、今年からは毎年開催されます。

夕刻から開催された記念式典で茂木ひでこ市長は「若者たちに話を聞くと『安中の街がもっと元気になってほしい。お祭りやイベントがもっとある街にしてほしい。そうすれば仲間や友達が帰ってくる。安中がもっと元気になる』と意見をいただいたことがありました。街が元気になるように、今日のようなお祭りが、これからも続きますよう祈念申し上げます。準備からたくさんのご努力、ご尽力いただいた安中青年会議所、安中の地域の皆様に感謝申し上げます」と挨拶しました。

会場では各地区のお囃子が披露され、夜空を彩った花火との共演で、とても盛り上がりました。

≪後援会事務局≫