フォトアルバム

2022年1月21日 (金)

市民の皆様へ ~新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ~

市民の皆様におかれましては、日頃より新型コロナウイルス感染症予防対策にご理解とご協力をいただき心より感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症につきましては、国内の感染が急拡大しており、県内においても、昨日の新規感染者は600人を超え、過去最多を更新しています。県は、今月18日、政府に「まん延防止等重点措置」を要請し、21日より2月13日まで適用されることになりました。

本市においても、年明けから感染者が増加しており、感染力が強いといわれる変異株への置き換わりもあって、今後も更なる増加が懸念されます。また、感染経路については、濃厚接触者である場合と、感染経路不明な散発事例がそれぞれ半数程度となっています。

本市における2回目までのワクチン接種率につきましては、1月20日現在、全体で88.7%と高い割合で進んでいます。3回目の接種は、来月1日から個別接種が市内医療機関において、集団接種は3日から文化センターにおいて実施します。まずは、2回目接種から7ヵ月以上を経過する65歳以上の方から追加接種を開始します。その後、順次、接種の予約が可能となる日までには、お手元に届くように接種券を発送しますので、ご予約をお願いします。

一段と寒さが厳しくなり、乾燥も強い時期となりますが、皆さまには、手洗いやマスクの着用、十分な換気、加湿など、引き続き、基本的な感染防止対策をお願いいたします。
困難な状況が続きますが、力を合わせて乗り越えていきたいと思います。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和4年1月21日  茂木 英子

202201211814_0

202201211819_0

児童・生徒のみなさんへ

小中学校に通う児童・生徒のみなさん。こんにちは。
3学期が開始されて2 週 間。昨日は「大寒」と言われる日でもあり、1年の中でも 最も寒さの厳しい季節を迎えています。朝は特に寒いですね。寒さの中、みなさんがマスクをしっかりと付けて登校する様子を見かけます。みなさんの頑張っている姿から、私も元気をもらっています。これからも、寒さは続きますが、登下校の交通安全や健康に 十 分気をつけて、3学期の勉強や運動に取り組んでください。

みなさんも、テレビや新聞で知っていると思いますが、日本全国で、新型コロナウイルス(オミクロン株)による感染者の 急 増が見られます。今度のオミクロン株は、これまでのウイルスと比べると感染力は3~4倍強いと言われています。

みなさんは、これまでも「3密」にならないよう気をつけたり、「手洗い・手指消毒・マスクの 着用・給食時の黙食(おしゃべりしないで食べること)」など、感染予防に注意して生活しています。

また、学校での勉強でも、感染予防のため制限があったり、我慢したりしている活動もあると思います。一日も早く、感染症が 収 束し、心配なく勉強や運動ができたり、お友達と元気に遊んだりしたいと思っていると思います。私も早くそういう日がきてほしいと願っています。ですが、安中市でも、他の地域と同じように、感染された方の報告が続いています。

感染してしまった方やご家族は、精神的にも大きな不安やストレスを抱えていると思います。差別や心を傷つけるようなことがあってはなりません。小中学校のみなさんから、「コロナ差別」が起こったという報告はこれまでに一件もありません。すばらしいことだと思います。これからも、先生や友達とみんなで力を合わせて、あたたかい心で支え合い、学校生活を送っていってほしいと思います。心配なことがあれば、お家の人や先生に相談してください。
大変な日が続きますが、みんなで一緒に乗り越えていきましょう。

令和4年1月21日  安中市長 茂木 英子

2022年1月17日 (月)

第28回絵本原画展「チョコレートをあげるならアントン!」開催のお知らせ

20220122

恒例のたかさき絵本フェスティバル絵本原画展が、下記の通り開催されます。素晴らしい絵本や児童文学に直接触れ合えるチャンスです。是非お出掛けください。

  • 会期:2022年1月22日(土)~2月1日(火)、会期中無休
  • 時間:10:00~18:00(入場は17:30まで) 
  • 会場:たかさきシティギャラリー(高崎市高松町35-1
  • 料金:おとな 1,000円(前売り800円)
       こども500円(4歳以上18歳未満/前売り400円)
  • 主催:NPO法人 時をつむぐ会

≪後援会事務局≫

2022年1月 9日 (日)

子育て世帯への臨時特別給付について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、子育て世帯を支援するために、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

安中市では、対象児童一人あたり10万円を現金で支給することに決定いたしました。先行給付分として児童一人あたり5万円をすでに受給している方へは、追加給付分として児童一人あたり5万円を支給予定です。(児童一人あたり合計10万円現金支給)
また、国の制度では所得制限を設けておりますが、安中市においては所得制限を撤廃し、支給対象外となっていた特例給付相当(所得超過)の子育て世帯に対しても市独自事業として支給する方針といたしました。詳しい内容については、決まり次第お知らせいたします。

  • 支給対象児童:18歳までの児童(平成15年4月2日から令和4年3月31日の間に出生した児童)
  • 支給対象者:安中市に居住する方のうち、対象児童の主たる生計維持者が、以下のいずれかに該当する方。
    1.令和3年9月分の児童手当(特例給付を含む)を受給している方
    2.令和4年3月31日までに出生した児童を養育している方
    3.高校生相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童を養育している方
    ※特例給付とは、前年の所得が、児童手当の所得制限限度額以上の場合に支給されるものです。(児童一人につき月額一律5,000円)

詳細は市ホームページをご確認ください。

≪後援会事務局≫

2021年12月26日 (日)

広報あんなか「あんなかスマイルキッズ!」写真募集

Fhvfe0laqaa2k8

市内在住の子どもの紹介や成長記念として、子どもの写真を募集しています。掲載依頼書に必要事項を記入し、掲載希望写真とともにメールに添付し、情報戦略課広報コミュニケーション係宛に送信してください。
写真のデジタルデータは容量を300KB~2MBに調整し、送信してください。

【必要事項】
 ・保護者(申込者)氏名
 ・住所
 ・電話番号
 ・お子さんの氏名(ふりがなもお願いします)
 ・生年月日
 ・メッセージ(30字以内)

【応募先】
 安中市情報戦略課広報コミュニケーション係
 Email:kouhou@city.annaka.lg.jp

≪後援会事務局≫

2021年12月25日 (土)

特殊詐欺に注意!

安中警察署から「特殊詐欺」のお知らせです。

安中市内のお宅に、還付金詐欺の予兆電話が多数かかってきています。
安中市役所や金融機関の職員をかたって、保険料の還付金があると電話をかけ、銀行職員をかたって訪問し、キャッシュカードをだまし取る手口です。

還付金の手続きで、キャッシュカードを預かることは、絶対にありません。
「還付金」という言葉がでたら、詐欺を疑い、すぐに電話を切って、警察に相談してください。

01_main_visual

≪後援会事務局≫

2021年12月22日 (水)

児童生徒のタブレット端末の使用上の留意点をホームページに掲載します

市内の小中学校児童生徒に、学習用タブレット端末を一人一台配布し、学習活動に有効に活用しています。教育委員会では、タブレット端末を安全に活用いただくための「セキュリティーの強化」や「ID・パスワードの監理」を行うと共に、各学校でも、児童生徒に対してタブレット使用についての約束事を定めて、安心・安全に活用ができるように指導を行っています。

また、タブレット端末を家庭に持ち帰り、学習に活用することもありますので、保護者の皆様とも連携協力をしながら、子どもたちが、安心・安全にタブレット端末を使用できるよう努めています。

タブレット端末を子どもたちが使用することについて、広く市民の皆さまにお知らせし、一緒に子どもたちが安全に使用できるよう見守っていただきたいために「使用上の約束や留意点等について」を市ホームページに掲載しています。

≪後援会事務局≫

2021年12月14日 (火)

子育て世帯等臨時特別支援事業に対する市長メッセージ

本市は国が進める18歳以下の者への10万円(現金5万円、5万円相当のクーポン)給付について、国の制度に従い、まず15歳以下の対象者に年内に現金5万円を支給することとし、12月23日に対象者の口座へ振り込む予定です。

残りの5万円相当のクーポン給付については、本市として現金支給を念頭に検討を進めてきました。そのような中、12月13日国会予算委員会での岸田首相の現金一括給付についての発言をうけ、5万円相当のクーポン分について現金で支給する方針を決定いたしました。できるだけ早期に支給できるよう、準備を進めてまいります。

令和3年12月14日  茂木 英子

2021年11月25日 (木)

公立碓氷病院脳神経外科の新設について

320pxusui_hospital

公立碓氷病院では、令和4年1月6日から脳神経外科を新設します。このことに伴い、診療科名を定めた安中市病院事業の設置等に関する条例に「脳神経外科」を追加するため、第4回定例市議会において条例の一部改正を議会に上程します。

高崎総合医療センターとは、これまでも公立病院として高崎・安中二次医療圏内での連携強化の働きかけをしており、外科医等を招いている経緯があります。今回の脳神経外科の新設についても、地域連携として実現したものです。

公立碓氷病院としては、これからも地域医療の充実を図ってまいります。

  • 診察日 毎月第1、第3、第5週の木曜日の午後
  • 医師 高崎総合医療センターから2名が非常勤として勤務
       (隔週交代で1名ずつ診察)
  • 診察室 外科外来の3室のうち1室を脳神経外科に充てます。

≪後援会事務局≫

2021年11月 2日 (火)

ふるさと学習館企画展「ゆるぎの美学 巨石彫刻家 半田富久」開催のお知らせ

22kikakutenchirashi_page001

22kikakutenchirashi_page002

安中市学習の森ふるさと学習館からのお知らせです。
半田富久(1936~2017)は安中市原市出身の彫刻家です。堅固な御影石を素材とした大型の石彫を好み、巨石彫刻家として国内外で高い評価を受けています。群馬県内では上野村の「日本航空機遭難事故のための慰霊塔及び広場(慰霊の園)」、高崎駅東口に設置された三つの巨大な四角形からなるモニュメント「上毛三山」などを手がけました。高崎駅のモニュメントは再開発のために取り壊され現存しませんが、定番の待ち合わせ場所として記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。
半田の作品は国内に先んじて米国で高く評価され、昭和54年(1979)に彫刻家としては日本人初となる全米巡回石彫展を開催し「ブランキューシ(ロダンの弟子)を連想する」と言わしめるほどの好評を博しました。
本展では寄贈作品を中心に半田の代表作のほか、小説『天と地と』で知られる歴史作家海音寺潮五郎との親交をふまえて、石彫一筋に生き抜いた半田富久の生涯をご紹介します。

11月3日(水・祝)午前10時~オープニングイベントが開催されます。
企画展期間限定でオリジナルプリントクッキーを販売します。記念やお土産にぜひご利用ください。

≪後援会事務局≫