お知らせ Feed

2018年2月16日 (金)

平成30年度一般会計等予算について

H30yosan

平成30年度安中市当初予算の概要を公表しました。PDFファイルでご確認ください

主要事業PDFファイル(177KB)はこちらから

≪後援会事務局≫

2018年2月 8日 (木)

「地域づくり講演会」を開催します

Chiikidukurikouenkai

 一人で10種類の楽器、20種類以上のサウンドを操る男として、世界でも1、2を争うワンマンバンドの野尻博さんがエンターテイメントの実践論から編み出した、ユニークな講演で「まち」も「人」も元気になる講演を行います。エネルギッシュな歌、パワフルな演奏、ユニークなおしゃべりで、あなたを笑いと感動の世界へ引きずり込みます。

申し込みは不要です。ぜひお越しください。

  • 日時:2月25日(日)13:00開場
  • 会場:松井田文化会館小ホール
  • 講師:野尻 博氏(NPO法人全国元気まちづくり機構理事長)
  • 入場無料、申し込み不要

≪後援会事務局≫

2018年2月 3日 (土)

「秋間梅林祭」のお知らせ

2018akima

恒例の「秋間梅林祭」が2月17日から3月下旬まで開催されます。

 3月3日に開催される開花祭では和太鼓演奏や八木節、箏曲演奏などが行われます。開花祭以後は、モデル撮影会、芋煮会、餅つき大会、物産展や陶芸体験などの催しが週末を中心に行われ、多くの観光客で賑わいます。

皆様、ぜひお出かけください!

Img_0579

Img_0625去年の開花祭のようす

≪後援会事務局≫

2018年1月27日 (土)

旧国民宿舎施設の活用アイデア募集

Uramiyougi

 「旧国民宿舎裏妙義」は、国民の健全な保健休養施設として、国民の福祉向上と健康増進を目的に、 昭和49年に高崎市等広域市町村圏振興整備組合事業として建設し、オープンしたもので、旧松井田町が管理・運営をして、平成24年度から安中市に帰属する施設になりました。
 自然環境に恵まれた「妙義荒船作高原国 定公園」内に建設された宿泊・休憩施設で地域内住民の観光・保養の拠点施設、裏妙義の登山基地、観光の拠点として地域活性化の一翼を担ってまいりました。
 しかしながら、建物、設備の老朽化、温泉でないこと、交通網の発達により日帰り圏内になっていること、民間施設の低料金化、観光ニーズの多様化、利用者の減少等の理由から平成28年3月末をもっ て閉館となりました。
  これまで、施設の利活用について検討を行ってまいりました。この施設は妙義山の ふもとで、素晴らしい景観と豊かな自然の中にあり、ぜひ有効活用したいと考えています。有効な利活用について広くアイデアを募集いたします。

  • 国から土地を借りているので、その事業に相応しいアイデアであること。
  • 既存の建物を有効活用するアイデアであること。 
  • アイデアを深める必要がある場合、市は必要資料の貸与や検討への協力等を行います。
  • アイデアは、市が利活用方針を定めるための参考とします。
  • 市は、利活用方針に基づき事業者の公募を行うことがあります。 
  • アイデア募集期間  :2月1日から 3月30日
    ※ 任意の様式で、郵送、メール、FAXで応募ください。
  • 問い合わせおよび応募書類などの提出先:
    〒379-0292 群馬県安中市松井田町新堀245
    安中市役所 産業政策部 観光課 施設管理係
    電話:027-382-1111 (内線 2626)
    FAX:027-386-4111
    Email:kankou@city.annaka.lg.jp

詳細はこちらをご確認ください

≪後援会事務局≫

2018年1月17日 (水)

みんなで予防、インフルエンザ

年明けからあわただしく過ごしていたら少し風邪ぎみになりました。仕事の合間にお医者さんへかかりインフルエンザのチェックもしましたが幸い陰性でした。

空気が乾燥しています。皆さんも外出後帰ったらうがい、手洗いを忘れずインフルエンザ予防を心がけましょう!

08ku040

2018年1月10日 (水)

「男女共同参画推進講座」開催のお知らせ

201802121

安中市と安中市男女共同参画推進委員会では、男女共同参画社会の実現を目指し、次のとおり講座を開催します。今回は、「パパの子育て」を応援する講座です。ぜひ、ご参加ください。

  • 演題:「パパの子育て、地域力 ~子どもと遊んで絆を深めよう~」
  • 内容:3児の子育てを自ら実践する吉田大樹さんが「パパが子育てを楽しむ秘訣」を教えます。
    講演のあとは、親子でバルーンアートに挑戦!
    講演中は、お子さん向けに読み聞かせがあります。ぜひ、親子でお楽しみください。
    ※バルーンとポンプは持ち帰りできます。
  • 日時:2月12日(月・振替休日) 午後1時30分~3時30分
  • 場所:松井田文化会館小ホール
  • 講師:NPO法人グリーンパパプロジェクト代表理事/労働・子育てジャーナリスト
    吉田 大樹(よしだ ひろき)さん
  • 対象者:パパとお子さん(3歳から小学3年生まで)
  • 定員:20組程度
  • 主催:安中市・安中市男女共同参画推進委員会

申し込み、問い合わせ先など、詳細はこちらをご確認ください。

≪後援会事務局≫

2017年12月31日 (日)

安中市オリジナルポストカードが完成しました

安中市の四季の観光各所をモチーフにした、本市出身イラストレーター岡部哲朗氏によるオリジナルポストカード4種が完成しました。岡部氏は、安中市より2016年「磯部温泉ポスター」や2017年「花と緑の ぐんまづくり」安中会場のポスター・看板等の制作を依頼、塗り絵体験イベントを実施し大好評を得ました。ポストカードは春夏秋冬にあわせた全4種類です。

詳細、申し込みはイラストをクリックしてください。

2017年12月30日 (土)

空き家対策に関する啓発・情報冊子を発行しました

茂木ひでこ市長の公約の一つに「空き家対策」があります。
この度、空き家対策に関する制度・情報等について市民の皆様にわかりやすく伝えるために、空き家対策に関する啓発・情報冊子を民間企業と協同で発行しました。所有する空き家の今後を考える際に、ぜひ参考にしてください。

Akiya

PDFファイルでダウンロードできます。こちらからどうぞ。

≪後援会事務局≫

2017年12月27日 (水)

介護マーク配布について

介護マークとは、介護している方が介護中であることを周囲に理解してもらうために、静岡県が作成し、平成23年4月から普及啓発活動を行っているものです。

介護マークは、介護者が介護中に身につけることにより、介護を必要とする方のトイレに付き添う場合など周囲の理解が必要な状況において、介護中であることを明らかにすることで、誤解や偏見を持たれることがないようにすることを目的としております。

本市においても、介護者の介護中の精神的負担の軽減に貢献するものとして、介護マークの配布を平成30年1月より行います。

Kaigo

≪後援会事務局≫

2017年12月26日 (火)

「まちづくり人材バンク」開始!

安中市では、市民活動の活性化や市民参加によるまちづくりの推進を図るため、人材バンク事業を開始します。人材バンクとは、豊富な経験や専門的な知識、技能を有する方を人材として登録し、その経験や知識、技能を必要な方へ提供していただくシステムです。
ぜひ、人材バンクへの登録、また人材バンクのご利用をお待ちしています。

人材バンクに登録していただける人を募集します

専門的な知識や技能のある人、ちょっと変わった資格を持っている人、一般的にはあまり知られていないがその道では有名な人など、さまざまな人材を募集します。
たとえば、「安中市の歴史に精通している」、「元はプロスポーツ選手だった」、「昆虫博士である」、「珍しい楽器を演奏できる」、「海外生活が長くその地域の言語や文化に詳しい」など。
安中市をもっと元気にしたい、市民参加のまちづくりに協力したいという人のご登録をお願いいたします。

登録資格、手続き、業務、有効期限・更新など、詳細はこちらをご確認ください。

≪後援会事務局≫