活動報告 Feed

2018年2月16日 (金)

平成30年度一般会計等予算について

H30yosan

平成30年度安中市当初予算の概要を公表しました。PDFファイルでご確認ください

主要事業PDFファイル(177KB)はこちらから

≪後援会事務局≫

2017年12月30日 (土)

空き家対策に関する啓発・情報冊子を発行しました

茂木ひでこ市長の公約の一つに「空き家対策」があります。
この度、空き家対策に関する制度・情報等について市民の皆様にわかりやすく伝えるために、空き家対策に関する啓発・情報冊子を民間企業と協同で発行しました。所有する空き家の今後を考える際に、ぜひ参考にしてください。

Akiya

PDFファイルでダウンロードできます。こちらからどうぞ。

≪後援会事務局≫

2017年12月26日 (火)

「まちづくり人材バンク」開始!

安中市では、市民活動の活性化や市民参加によるまちづくりの推進を図るため、人材バンク事業を開始します。人材バンクとは、豊富な経験や専門的な知識、技能を有する方を人材として登録し、その経験や知識、技能を必要な方へ提供していただくシステムです。
ぜひ、人材バンクへの登録、また人材バンクのご利用をお待ちしています。

人材バンクに登録していただける人を募集します

専門的な知識や技能のある人、ちょっと変わった資格を持っている人、一般的にはあまり知られていないがその道では有名な人など、さまざまな人材を募集します。
たとえば、「安中市の歴史に精通している」、「元はプロスポーツ選手だった」、「昆虫博士である」、「珍しい楽器を演奏できる」、「海外生活が長くその地域の言語や文化に詳しい」など。
安中市をもっと元気にしたい、市民参加のまちづくりに協力したいという人のご登録をお願いいたします。

登録資格、手続き、業務、有効期限・更新など、詳細はこちらをご確認ください。

≪後援会事務局≫

2017年11月12日 (日)

市消防団ポンプ操法大会

Dsc06015

Dsc06027

11月12日(日)、西毛運動公園において第6回 安中市消防団 消防ポンプ操法大会が開催されました。

競技会の冒頭、茂木ひでこ市長は「消防ポンプ操法は火災現場における消火活動の基本。昔より訓練は実践のように、実践は訓練のようにと言われていることから、訓練の積み重ねが何よりも重要だ。本日出場の皆様は連日連夜、訓練をして来た事と思うが、訓練の成果をいかんなく発揮されるよう希望している」と出場された消防団の皆様にあいさつしました。

≪後援会事務局≫

2017年10月16日 (月)

「中山道おもてなし事業」に参加

茂木ひでこ市長は10月15日(日)、中央体育館駐車場において開催された「中山道おもてなし事業」に参加しました。この催しは安中産の丸太を利用したベンチを作成し、中山道の街道に設置、安中にお越しいただいた方々を「おもてなし」しようというものです。

大きな丸太がベンチに生まれ変わるのを見学。その後はコースター作りに挑戦。ログビルダーによる丸太彫刻(チェーンソーカービング)の実演もあり、丸太から作られたこうめちゃんも会場に華を添えていました。

生憎の天候でしたが、多くの方で賑わっていました。

Dsc05866

Dsc05876

Dsc05881

Dsc05889

≪後援会事務局≫

空家除却費補助金制度(追加募集)のお知らせ

 茂木ひでこ市長の公約の一つである「空き家対策」の一環として始まったこの制度は、空き家を除却(解体)する人を対象に、その費用の一部を補助するもので、現在、追加募集を行っています。

  • 補助金額:補助金の額は、補助対象工事費に3分の1を乗じて得た額とします。補助金の交付限度額は、20万円です。(1,000円未満は切り捨て)
  • 補助金の件数:15件程度(1件あたりの補助金が20万円の場合)先着順

補助の対象となる人・空き家・工事の条件、申請手続きについてはこちら(安中市ホームページ)をご確認くだくか、市役所地域創造課(松井田庁舎)電話 027-382-1111(内線2631・2632)にお問い合わせください。

≪後援会事務局≫

2017年10月15日 (日)

安中市消防隊の秋季点検を行いました

10月15日、西毛運動公園野球場東側広場において安中市消防隊の秋季点検を行いました。
この中で茂木英子市長は「隊員の活躍を拝見し、心強く感じました。市民の生命・財産を守るため、今後も精進されますようお願い致します」と挨拶しました。

なお、これから空気が乾燥し、火災の発生しやすい時期になりますので、皆様におかれましても、火の元に十分注意をお願い致します。

Dsc05766

Dsc05769

≪後援会事務局≫

2017年10月10日 (火)

「あんなか祭り」に参加しました

Dsc05657

Dsc05693

Dsc05746

Dsc05749

茂木ひでこ市長は10月9日に市役所と周辺で開催された「あんなか祭り」に参加しました。

この「あんなか祭り」は2年に1度開催されていた安中地域の秋季大祭を安中市全体のお祭りにしようと、安中青年会議所の皆様により開催されたもので、今年からは毎年開催されます。

夕刻から開催された記念式典で茂木ひでこ市長は「若者たちに話を聞くと『安中の街がもっと元気になってほしい。お祭りやイベントがもっとある街にしてほしい。そうすれば仲間や友達が帰ってくる。安中がもっと元気になる』と意見をいただいたことがありました。街が元気になるように、今日のようなお祭りが、これからも続きますよう祈念申し上げます。準備からたくさんのご努力、ご尽力いただいた安中青年会議所、安中の地域の皆様に感謝申し上げます」と挨拶しました。

会場では各地区のお囃子が披露され、夜空を彩った花火との共演で、とても盛り上がりました。

≪後援会事務局≫

2017年9月23日 (土)

「救急の日」記念講演会に参加しました

Img_1470

Img_1488

Img_1508

茂木ひでこ市長は9月22日に松井田文化会館において開催された「救急の日」記念講演会に参加しました。これは、万が一の事態に備えて、救急医療・救急業務に対する正しい理解と認識を深めてもらうため、安中市と広域消防局、医師会が講演会と心肺蘇生法の実技指導を開催したものです。

第1部では安中市災害対応ガイドブック【生き抜くための心得帖】作成にあたり協力いただいた、東大大学院情報学環特任教授の片田敏孝先生に「近年の大規模災害に学ぶ防災のあり方~安中市で求められる防災への姿勢~」と題し、共演していただきました。

第2部では安中消防署郷原分署 救急隊員の皆さんによる心肺蘇生法とAEDの取扱い方の実技講習が行われました。 

≪後援会事務局≫

2017年9月10日 (日)

劇団ろしなんて安中公演に参加

Dsc05359

Dsc05371

9月9日、文化センターにて行われた第46回劇団ろしなんて公演に先立ち、地元首長として挨拶しました。

この中で茂木市長は「私も長年、ろしなんて安中公演に携わってきました。感慨深いものがあります。いろんなことがある現代、落ち着いて舞台を見ることは心の栄養、精神的に安らぎを得られたり、大切なことだと思います。身近なところで、素晴らしい演劇を上演してくださることは、安中市にとっても嬉しいことです。」と挨拶しました。

なお、茂木市長は地域の文化活動を応援するため、ろしなんての安中公演が始まった1991年(第20回公演)より毎年、ボランティアスタッフとして参加しています。

≪後援会事務局≫