フォトアルバム

活動報告 Feed

2019年10月14日 (月)

「もりのまつり'19」に参加しました

茂木ひでこ市長は10月14日(体育の日)、学習の森で開催された「もりのまつり'19(もりフェス)」に参加しました。

この催しは市内外で活躍するバンド、DJなどのステージを始め、樹脂粘土、缶バッチ作りなどのワークショップなどの複合的なイベントで、今年で13回目を数えます。
本来は10月13日(日)の開催予定でしたが、台風19号によりこの日に順延となりました。

オープニングセレモニーで「昨日まで大きな台風が襲った。安中市でも初めて全域に避難勧告を出した。皆さんの協力により混乱もなく、避難所の運営や対応をしていただいた。心より御礼申し上げます。今回を教訓に、更に災害に備えていきたい。
人の気持ちを和らげ、楽しくするの大切なこと。小さなお子さんから、お年寄りまで皆が楽しめる手作りのお祭り『もりのまつり』が賑やかに、沢山の方が楽しめるよう祈念している。今日は少し天気が心配だが、皆のエネルギーで雨雲を吹き飛ばすよう頑張ってください」と挨拶しました。

Img_2651

42105

Dsc00830

Dsc00805

≪後援会事務局≫

2019年10月 6日 (日)

「防災ふれあいフェスティバル」に参加しました

安中松井田危険物安全協会主催による第9回「防災ふれあいフェスティバル」が10月5日(土)、安中消防署を会場に開催され、茂木ひでこ市長が参加しました。

式典で「先ほど、新聞紙のスリッパを作った。大変勉強になった。楽しみながら、防災について学べ素晴らしい。先日、千葉では台風により大規模な停電など災害が起きた。日頃からの備えが必要。楽しみながら勉強しましょう」と挨拶しました。

天候にも恵まれ、会場内は多くの方々で賑わっていました。レスキュー隊訓練の紹介や消火器使用、応急手当などを通じて、防災について学び、意識向上が図れる内容でした。また、安中総合学園高校和太鼓部の演奏、ダンス部演技や消防音楽隊の演奏などもあり、楽しいイベントでもありました。

Img_2588

Img_2613

Img_2625

Dsc00712

Dsc00742

≪後援会事務局≫

2019年9月15日 (日)

「福祉ふれあいまつり2019」開催

 9月15日に市スポーツセンターにおいて開催された「第19回福祉ふれあいまつり」に出席しました。

 冒頭行われた式典で、茂木ひでこ市長は祭典委員会会長として「安中市民全ての方が、出来る事、得意分野、趣味などを活かしてみんなが安心して、支え合って暮らしていける、そんなまちづくりを進めていく上で沢山の方々にご協力いただいている。今後も地域福祉の推進、皆が元気で楽しく暮らしていけるように、これからもよろしくお願いします」と挨拶しました。

 式典の後、永年、福祉の分野で活躍された方、高額寄付者などの表彰の他、各種ステージ発表、福祉関係団体によるブース、模擬店、バザーなど行われました。この日は天候にも恵まれ、とても賑わっていました。

 日頃より福祉関係でご尽力いただいている皆様とお話しする機会もあり、現場の声を直接お聞きすることができました。今後の福祉政策の参考にさせていただきます。

Img_2570

Img_2538

Img_2578

≪後援会事務局≫

2019年9月 1日 (日)

劇団ろしなんて安中公演に参加しました

8月31日、安中市文化センターホールにて行われた第48回「劇団ろしなんて」安中公演に先立ち、地元首長として挨拶しました。

この中で茂木市長は「私も市長になる前は、ここのボランティア活動に関わっていて、受付をしたり、お客様を誘導したりしていた。48回を数え、半世紀にもなるんだとしみじみ思う。お芝居が大好きな人たちが集まって、素晴らしい、生の舞台芸術を市民に届けてくれる。身近な所で舞台が見られることは「心の栄養」になるので、大変素晴らしい事だと思う。」と挨拶しました。

19690831

Dsc00398

Dsc00413

≪後援会事務局≫

碓氷峠の森公園「ふれあい広場」オープニングイベントに参加しました

 平成30年度から整備を進めてまいりました碓氷峠の森公園「ふれあい広場」が完成し、8月31日(土)、オープニングイベントが開催され、茂木ひでこ市長も参加してきました。

 オープニングセレモニーで茂木ひでこ市長は「碓氷峠の森公園の中央部分の土地については、市の土地ではなかった。この度、地権者のご理解、ご協力をいただき、整備することが出来た。これからは碓氷峠の森公園に多くのお客様に来ていただいて、くつろいでもらったり、遊んでもらったり、色々な使い方をしてもらいたい。今日はここ碓氷峠の森公園で楽しんで行ってください」と挨拶しました。

 なお、イベントはマーチングバンド演奏、パトカー、白バイ、消防車等の展示、飲食類、雑貨類の出店、缶バッジ配布等があり、多くのご来場者に楽しんでいただきました。

Dsc00316

Dsc00322

Dsc00347

Dsc00361

Usuifureai

≪後援会事務局≫

2019年8月18日 (日)

「子ども食堂フェスタin安中」に参加しました

 2019年8月18日(日)、松井田文化会館にて行われた「子ども食堂フェスタin安中」に茂木ひでこ市長が参加しました。これは市内で子ども食堂を運営する3団体で構成された「安中市子ども食堂連絡協議会」の設立記念大会も兼ねて開催されたものです。

 冒頭の式典で茂木ひでこ市長は「先ほどブースを拝見させていただいたが、様々な方々が、それぞれの地域で得意分野を活かして頑張っている。子ども達の事を想う事が感じられた。子ども食堂は子ども達のものであるが、人と人との繋がり、地域の繋がり、自分が出来る事でお互いを支え合って行こう、助け合って行こう・・・ そんな思いが形になったものではないかと感じた」と挨拶しました。

 式典は3部構成で、第1部はソプラノ歌手 倉原佳子さんよるトーク&コンサート、第2部は市内3子ども食堂代表者の発表、第3部は映画「こどもしょくどう」上映会が行われました。またエントランスホールでは市内外の子ども食堂関係団体、サポート団体による出店がありました。

20190818

Dsc00221

Dsc00199

Dsc00234

Dsc00260

≪後援会事務局≫

2019年8月11日 (日)

安中総合学園高校和太鼓部「飛翔」のサマーコンサートに参加しました

8月11日(日)、安中市文化センターホールにおいて、県立安中総合学園高等学校和太鼓部「飛翔」のサマーコンサートが開催され、茂木ひでこ市長が参加しました。

冒頭、茂木ひでこ市長は「和太鼓部の皆さんには安中のお祭りや催しに参加いただき、地域づくりに貢献していただいている。実力もチームワークも素晴らしい。先日の全国選手権で準優勝を得て、市役所にメンバーが報告に来てくれた。今日のコンサート、楽しみにしています。みんなで応援しましょう」と挨拶しました。

コンサートは同校ダンス部や勢多農林高校郷土芸能部や三味線奏者 上原梅弦さんなどとのコラボ企画もあり、盛り上がりました。

Dsc00144

Dsc00170

2019081101

≪後援会事務局≫

2019年8月 3日 (土)

「秋間納涼祭」に参加しました

Dsc00141

Dsc00126

Dsc00134

Dsc00138

 8月3日(土)、安中榛名駅北の多目的グランドにて開催された「第27回 秋間納涼祭」に参加しました。夕方からの式典で、茂木ひでこ市長は「このお祭りは、毎年、実行委員会の皆様、地区の各種団体の皆様、そして、秋間の皆様が力を合わせて素晴らしいお祭りを作っている。年々、賑やかになってきている。地域の皆様が一堂に会してお祭りが出来る事は大変素晴らしいことだ。何よりも、子どもたちが本当に楽しそう。これからも地域の力を結集して、お祭りを続けていただきたい」と挨拶しました。

 その後行われた提灯下絵(お祭りの会場を彩った提灯に描かれた絵)コンテストの表彰式にも引き続き参加。市長賞に選ばれた児童に賞状を授与しました。

 この日は前橋で36.1℃を記録する酷暑日となりましたが、多くの方々が集まり、賑やかで楽しいお祭りでした。地域がひとつになったお祭りは素晴らしいと思います。秋間地区の暖かさ、そしてエネルギーを感じました。スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした。

≪後援会事務局≫

2019年5月12日 (日)

「安政遠足 関所・坂本宿コース」表彰式

Img_2468

Img_2476

Dsc09639

碓氷関所まつりに参加した後は「安政遠足」関所・坂本宿コースの表彰式に参加しました。

表彰式の冒頭、茂木ひでこ市長は「五月晴れの中、第45回安政遠足(関所・坂本宿コース)が無事に終了した。ランナーの皆さん、おつかれさまでした。皆さんに心から感謝申し上げます。今後も安政遠足を盛り上げていきたい。」と挨拶しました。

表彰の後に、選手らと一緒に記念撮影に応じるなど、安政遠足ならではの和気あいあいとした表彰式となりました。

≪後援会事務局≫

「碓氷関所まつり」に参加しました

3801

 5月12日、武家長屋前で安政遠足のランナーの皆さんを見送った後、碓氷関所跡にて行われた第59回「碓氷関所まつり」に参加しました。この碓氷関所まつりは関所跡の保存と関所文化を伝承することを目的に行なわれ、獅子舞や八木節などの郷土芸能などが披露されます。

 開会セレモニーで茂木ひでこ市長は「多くの方々が地域の歴史を守っている事に感謝と敬意を申し上げる。碓氷関所跡が国指定史跡になるよう事業に着手した。地域の方々と一緒にこの素晴らしい歴史を守っていきたいと思っている」と挨拶しました。

≪後援会事務局≫