フォトアルバム
Powered by Six Apart

市政報告 Feed

2019年10月26日 (土)

細野地区「新たな移動手段」実証実験が始まります!

2019102801

2019102802

 細野地区では、群馬県の事業である「新たな移動手段」導入支援事業を活用し、地域が主体となり、既存の公共交通によらない移動手段の確保に向け協議を重ねてまいりました。本格導入に向けた検討をより具体化するため、タクシーの相乗りによる実証実験が始まります。

また、実証実験開始に先立ち、下記の通り出発式を開催することとなりました。

  • 日時:令和元年10月25日(金)10時00分より
  • 会場:細野ふるさとセンター
  • 内容:関係者あいさつ、テープカット、車両出発セレモニー
  • 問合せ:市役所総務部企画課(電話:027-382-1111 内線:1022)

≪後援会事務局≫

2019年10月22日 (火)

安中市消防隊の秋季点検を行いました

10月20日(日)、西毛運動公園野球場東側広場において、令和元年度の安中市消防隊秋季点検を行いました。これは市消防隊(安中市消防団・安中市女性防火クラブ・安中消防署)の士気高揚、消防態勢の強化を目的として行われるものです。点検の内容として、観閲及び姿勢・服装の点検、機械・器具の点検、部隊訓練、ポンプ操法訓練、総合訓練などが行われました。

なお、これから空気が乾燥し、火災の発生しやすい時期になります。皆様におかれましても、火の元に十分注意をお願い致します。

Dsc00843

Dsc00854

≪後援会事務局≫

2019年9月15日 (日)

「福祉ふれあいまつり2019」開催

 9月15日に市スポーツセンターにおいて開催された「第19回福祉ふれあいまつり」に出席しました。

 冒頭行われた式典で、茂木ひでこ市長は祭典委員会会長として「安中市民全ての方が、出来る事、得意分野、趣味などを活かしてみんなが安心して、支え合って暮らしていける、そんなまちづくりを進めていく上で沢山の方々にご協力いただいている。今後も地域福祉の推進、皆が元気で楽しく暮らしていけるように、これからもよろしくお願いします」と挨拶しました。

 式典の後、永年、福祉の分野で活躍された方、高額寄付者などの表彰の他、各種ステージ発表、福祉関係団体によるブース、模擬店、バザーなど行われました。この日は天候にも恵まれ、とても賑わっていました。

 日頃より福祉関係でご尽力いただいている皆様とお話しする機会もあり、現場の声を直接お聞きすることができました。今後の福祉政策の参考にさせていただきます。

Img_2570

Img_2538

Img_2578

≪後援会事務局≫

2019年9月 1日 (日)

碓氷峠の森公園「ふれあい広場」オープニングイベントに参加しました

 平成30年度から整備を進めてまいりました碓氷峠の森公園「ふれあい広場」が完成し、8月31日(土)、オープニングイベントが開催され、茂木ひでこ市長も参加してきました。

 オープニングセレモニーで茂木ひでこ市長は「碓氷峠の森公園の中央部分の土地については、市の土地ではなかった。この度、地権者のご理解、ご協力をいただき、整備することが出来た。これからは碓氷峠の森公園に多くのお客様に来ていただいて、くつろいでもらったり、遊んでもらったり、色々な使い方をしてもらいたい。今日はここ碓氷峠の森公園で楽しんで行ってください」と挨拶しました。

 なお、イベントはマーチングバンド演奏、パトカー、白バイ、消防車等の展示、飲食類、雑貨類の出店、缶バッジ配布等があり、多くのご来場者に楽しんでいただきました。

Dsc00316

Dsc00322

Dsc00347

Dsc00361

Usuifureai

≪後援会事務局≫

2019年8月18日 (日)

「子ども食堂フェスタin安中」に参加しました

 2019年8月18日(日)、松井田文化会館にて行われた「子ども食堂フェスタin安中」に茂木ひでこ市長が参加しました。これは市内で子ども食堂を運営する3団体で構成された「安中市子ども食堂連絡協議会」の設立記念大会も兼ねて開催されたものです。

 冒頭の式典で茂木ひでこ市長は「先ほどブースを拝見させていただいたが、様々な方々が、それぞれの地域で得意分野を活かして頑張っている。子ども達の事を想う事が感じられた。子ども食堂は子ども達のものであるが、人と人との繋がり、地域の繋がり、自分が出来る事でお互いを支え合って行こう、助け合って行こう・・・ そんな思いが形になったものではないかと感じた」と挨拶しました。

 式典は3部構成で、第1部はソプラノ歌手 倉原佳子さんよるトーク&コンサート、第2部は市内3子ども食堂代表者の発表、第3部は映画「こどもしょくどう」上映会が行われました。またエントランスホールでは市内外の子ども食堂関係団体、サポート団体による出店がありました。

20190818

Dsc00221

Dsc00199

Dsc00234

Dsc00260

≪後援会事務局≫

2019年7月 1日 (月)

「安中市子育て支援拠点施設」の名称が決定しました!

市では、多世代交流による子育て支援機能を中核とした施設および都市公園の建設を原市地区で進めており、令和2年度中のオープンを予定しています。(敷地面積 約17,000㎡、建物面積 約700㎡)

市民をはじめ多くの方々が利用できる「子育て支援」「多世代交流」「憩いの場」となる施設の完成を願って、施設(都市公園)の名称を公募し、安中市民のみなさまの投票によって、「あんなかスマイルパーク」に、決定しました!

たくさんのご応募ありがとうございました。

2019年1月23日 (水)

碓氷病院で人工透析患者の送迎サービス開始!

茂木ひでこ市長公約の一つ、碓氷病院改革の一環として、透析治療のための通院が困難な患者に対する無料の送迎サービスが開始されます。

  • 開始日:平成31年2月5日(火)より
  • 運行日:毎週火・木・土曜日の午前中
  • 送迎の対象は以下の要件をすべて満たしている方です。
     (1)碓氷病院で人工透析による治療を受ける方
     (2)自動車の運転ができない、又は困難な方であって、家族による送迎が困難な方
     (3)安中市に居住し、かつ、住民基本台帳に記録されている方
     (4)碓氷病院の送迎車を使用して送迎することが可能な方
     (5)送迎サービスの利用に当たり、指示及び指導に従うことができる方

Sougei

≪後援会事務局≫

2018年12月 1日 (土)

安中市地域づくり講演会

11月25日(日)、松井田文化会館において平成30年度の安中市地域づくり講演会が開催されました。

冒頭、茂木ひでこ市長は主催者を代表し「今後の少子化・人口減少の時代に対応していくためにも児童虐待から目を背けるわけにはいかない。決して遠い世界の話ではない。身近な所で起こっているのが現状だ。実態を認識することで、何故このような問題が起きているのか、地域の人々には何ができるのかを考えるきっかけになってほしい」と挨拶しました。

講演は様々な幼児虐待のケースに関わっている、前橋赤十字病院小児科副部長の溝口史剛先生を招聘し、これまでの経験や医学的な立場で、実例を交えての講演がありました。

Dsc08826

Dsc08830

≪後援会事務局≫

2018年10月28日 (日)

「平成30年度 安中市総合防災訓練」を行いました

 10月28日(日)、西毛総合運動公園野球場東側広場にて3回目となる「総合防災訓練」を行いました。この防災訓練は各組織・部署を横断した全市的な訓練が必要だと、平成28年度から始まったもので、茂木市長の公約の1つでもあります。

 今回は安中市に台風が接近し、各種の被害が生じたとの想定で、災害対策本部の立ち上げから状況確認、初期消火、被災建物や車両からの救出訓練、トリアージ、孤立者の救出訓練など実施しました。茂木市長は訓練本部長として指揮を執り、関係機関の皆さんのきびきびとした動きで無事終了しました。

 冒頭、「近年、過去に例を見ないような災害が発生している。国内でも西日本の豪雨災害や北海道胆振東部地震など未曽有の被害が発生している。備えをより強固なものにしなくてはならない。今日の防災訓練は市民の皆様に「防災」を身近に感じていただくことが目的。地域は自分たちで守る「共助」について改めて認識していただくことで、住民、行政、関係機関が連携して被害を最小限に抑えることが出来るものと考えている」と挨拶しました。

Dsc08553

Dsc08555

Dsc08557

Img_2195

Dsc08566

≪後援会事務局≫

2018年10月14日 (日)

安中市消防隊の秋季点検を行いました

10月14日、西毛運動公園野球場東側広場において安中市消防隊の秋季点検を行いました。

この中で茂木英子市長は「訓練を拝見し、点検者として誠に心強く感じた。西日本豪雨や北海道胆振東部地震など各地で災害が発生した。災害はいつ発生するか分からない。より強固な体制の構築が求められている。市民の生命財産を守るという崇高な消防精神、郷土愛を発揮し、市民生活の安定に一層の貢献をされるよう切望する。」と挨拶しました。

なお、これから空気が乾燥し、火災の発生しやすい時期になります。皆様におかれましても、火の元に十分注意をお願い致します。

Dsc08272

Dsc08290

Dsc08300

Dsc08328

≪後援会事務局≫