フォトアルバム

« 2016年2月 | メイン | 2016年5月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

安中市合併10周年記念式典を開催しました

Jp_2

Dsc03344

Dsc03357

3月27日(日)、安中市文化センターホールにおいて、合併10周年記念式典を開催しました。
第1部の式典では、多くのご来賓の皆様からの祝福の言葉をいただいたり、市政功労団体表彰や10周年記念キャッチフレーズおよび「未来のあんなか」作文コンクール入賞者表彰や作文の朗読が行われました。

この中で茂木ひでこ市長は新しい安中市となって歩んできたこの10年の間に、社会情勢は大きく変化した。少子高齢化・人口減少が進むなか、産業振興や地域の活性化、社会基盤の整備や、行政改革の一層の推進等、抱える課題も山積しているが、この10年間で築いた土台を基に、市民と行政が力を合わせ、20年、30年先を見据えたまちづくりに、全力で取り組んで行く」と挨拶しました。

Dsc03397

また、第2部では、「安中を変える、安中が変わる~今、私たちにできること~」と題して株式会社日本総合研究所の藻谷浩介主席研究員による講演会が行われました。

(後援会事務局)

2016年3月19日 (土)

「EF63」出発式に参加しました

碓氷峠鉄道文化むらで進めていたEF63体験運転区間の線路補修が終了し、3月19日に出発式が開催されました。茂木ひでこ市長が出席、テープカットと、電気機関車EF63の体験運転を行いました。

この中で「地方創生と言われているが、地域にあるものを磨いて、地域の魅力を発信すること。EF63は鉄道技術史上、重要な機関車。運転体験が出来ることもとても大きな魅力。
鉄道文化むらは安中市にとって重要な観光の拠点。これまで以上にお客様をお迎えできるように祈念しています」と挨拶しました。

Img_9908

Dsc03309

(後援会事務局)

2016年3月 6日 (日)

総合防災訓練を実施しました

3月6日、東横野小学校、東横野公民館を会場に、安中市総合防災訓練が開催されました。初めて行う総合的な防災訓練で、茂木ひでこ市長の公約の1つでした。

頭、「昨年は鬼怒川を反乱させた豪雨や鹿児島県口永良部島での噴火等、自然の被害が続いている。浅間山においても6月に警戒レベルが2に引き上げられた。現在でも警戒態勢を敷いており、以前にも増して災害に対する備えが強固なものにしなければならない。そのような中、実施するこの防災訓練は、市民の皆様に実際に参加し、体験していただくことにより「防災」を身近に感じていただき、災害から命を守る意識の醸成と一層の向上を目的としている。住民・行政・防災関係機関との連携、協力による自助・共助・公助がそれぞれ繋がることで地域防災力が更に向上し、災害時の被害を最小限に抑えることができるものと確信している」と訓練本部長としての訓示を行いました。

Dsc03279

Img_9854

(後援会事務局)