フォトアルバム

« 2016年3月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月 8日 (日)

「安政遠足 関所・坂本宿コース」表彰式

Img_0195

Img_0297

茂木ひでこ市長は5月8日に行われた「安政遠足」関所・坂本宿コースの表彰式に参加しました。

表彰式の冒頭、茂木ひでこ市長は「今日は大変お疲れさまでした。多くの方々にご参加いただき、応援をいただきながら、開催することができました。この安政遠足は板倉勝明公が藩士の鍛錬のために始めました。保存会の皆さんのご努力により、復活し、今日まで継続してこられました。今や、このように多くの方々に全国からご参加いただくようになりました。皆さんに心から感謝申し上げます。これからも安政遠足を盛り上げていきたいと考えています。」と挨拶しました。

入賞者(タイム上位者)と仮装部門の審査入賞者の表彰・記念品授与の後、入賞者たちと記念撮影を行いました。

Img_0319 仮装部門の入賞者たちと記念撮影

(後援会事務局)

「碓氷関所まつり」に参加しました

Img_0108

茂木ひでこ市長は5月8日に行われた「碓氷関所まつり」に参加しました。 この碓氷関所まつりは関所跡の保存と関所文化を伝承することを目的に行なわれ、獅子舞や八木節などの郷土芸能などが披露されます。

開会セレモニーで茂木ひでこ市長は「この地域で長年にわたり、この碓氷関所を守り続けてこられた皆様方に心から敬意と感謝を申しあげます。そして、この関所まつりも、旧安中市と松井田町が合併して10周年の記念のお祭りとなりました。皆様の力を合わせて碓氷関所や安中市をより一層盛り上げていただき、また全国に発信していきたいと考えています」と挨拶しました。

(後援会事務局)

「安政遠足」のスターターを務めました

Img_0018

Img_0024

Dsc03421

茂木ひでこ市長は5月8日に行われた第41回「安政遠足」のスターターを務めました。

安政遠足は毎年5月の第2日曜日に開催される行事で、毎回たくさんの仮装したランナーが走ります。この遠足の歴史は古く、江戸時代(西暦1855年)に当時の安中藩主「板倉 勝明」(いたくらかつあきら)公が藩士の鍛錬のために碓氷峠の熊野権現まで7里余りの中山道を徒歩競走をさせ、その着順を記録させたことがはじまりで、安中市は日本のマラソン発祥の地です。

当日、開会式では主催者の一人として「今年は安中市合併10周年の記念の年です。その記念すべき年にゲストランナーとして谷川真理さんをお迎えすることができました。当時と同じように、侍たちが谷川さんをお守りしながら碓氷路を駆け抜けます。
新緑の碓氷路を思いっきり、楽しく走ってください
」と挨拶。スタート時刻の午前8時に合わせて太鼓を叩き、ランナーたちに手を振り、応援していました。

Img_0063 侍たちを引き連れて走るゲストランナーの谷川真理さん

(後援会事務局)