フォトアルバム

« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

ガールズ天下プロジェクトメンバーが茂木市長を訪問しました

1914551_447769315417524_57672833491

「かかあ天下」(「うちのかかあは天下一」)を将来に継承し、ガールズパワーにより女性の活躍の場としての群馬を盛り上げる意味で名付けられた「ガールズ天下プロジェクト」。

代表でありFMぐんまのパーソナリティーとして活躍している奈良のりえさん(写真右)とメンバーの原田文子(左)さんが、茂木市長を訪れ、活動の内容などをお話しされました。群馬へ移住された人たちが中心となり、女性が住み続けたくなる群馬の未来をデザインするため、さまざまな活動を行っていくとのことです。

(後援会事務局)

2016年1月17日 (日)

「安中市防災講演会」開催しました

Dsc02808

Dsc02921_2

安中市と区長会では1月16日、松井田文化会館において「安中市防災講演会」を開催しました。

講演会に先立ち、「市としても自主防災組織の組織推進と強化、避難所運営マニュアルの作成、避難所運営訓練の実施、保健師の活動マニュアルの作成等々を行ってきた。11月には10年ぶりとなる市役所の避難訓練も実施した。また、3月には安中市としては初めての総合防災訓練を予定している。
このように行政としてもしっかりと防災体制、危機管理を行っているが、いざという時には日頃の備えが必要。今日の講演では日頃からの町内会活動が東日本大震災の際に役立ったという事をお話しいただく。今後は行政も民間も個人も力を合わせて安心して暮らせる街を作っていきたい。」と挨拶しました。

講演は仙台片平地区連合町内会長の今野均さんに「今、地域に求められる自主防災活動 ~東日本大震災における自主防災の活動から~」と題し、東日本大震災時に自主防災活動をされた“語り部”として体験談や地域の求められる自主防災活動についてお話ししていただきました。

また、会場では起震車“なまず号”による地震体験や、家具転倒防止講座、体験談から学んだ「生活防災術」、各種の防災グッズを紹介するコーナーなどもあり、“備え”について考える機会となりました。

(後援会事務局)

2016年1月10日 (日)

「ろうばいまつり」に参加しました

1月10日、松井田町上増田のろうばいの郷で開催された「ろうばいまつり」に参加しました。今年は暖冬の影響か、例年より早い開花となり、満開の中でのお祭りとなりました。会場では和太鼓やハーモニカ演奏などのアトラクションや甘酒の無料配布、焼きそば、焼き鳥などの販売なども行われていて、多くの来園者で賑わっていました。

開会セレモニーの中で、茂木ひでこ市長は「地方創生と言われているが、どうやって地域の賑わいを創っていくのか、各地で悩んでいる。そのような中、この地域の皆さんは何十年も前から地域を盛り上げようと取り組みを続け、出来たのがこの「ろうばいの郷」。今後も地域が発展するよう応援したい」と挨拶しました。

Dsc02796

Img_9739

Dsc02794

(後援会事務局)

2016年1月 9日 (土)

市役所本庁ロビーに生け花を飾っています

201601041347

今年より安中市華道協会のご厚意で、安中市役所本庁舎1階ロビーに生け花を飾っております。市役所にお越しの際は是非ご鑑賞ください。なお、お花は毎月1回の頻度で交換される予定です。

(後援会事務局)